肌のターンオーバーとホルモン

肌はターンオーバーを続けながら生まれ変わっています。

 

このターンオーバーがうまくできると美肌を保ち続けることができます。

 

肌細胞は28周期で生まれ変わり続けています。

 

若いときはこのターンオーバーが活発にできますが、年齢を重ねると、古い角質がそのまま残ってしまいます。

 

この流れを良くするためにも細胞を活発にさせる必要があります。このためには女性ホルモンが必要です。

 

これは男性にも必要で、男性にも女性ホルモンは分泌されています。

女性ホルモンは女性らしさを活発にさせるほか、肌を潤わせてしっとりさせる役目も担っています。

 

ですがある程度男性ホルモンもないと、肌がボロボロということになります。

 

ストレスなどでホルモンが乱れると吹き出物などさまざまな症状が出てきます。

 

年齢とともに男性ホルモンと女性ホルモンのバランスも変わってくるので、加齢による変化も出てきます。

 

女性ホルモンが減るのは、女性特有の病気になりにくくなるメリットもあるのですがね。

 

女性ホルモンと同じような働きをする食物をとる夕にするといいかもしれません。

 

サプリで摂取するという方法もありますが、とりすぎは女性特有の病気の原因になるのではないかとちょっと心配になるので、おすすめはしません。