女性のヒゲ脱毛で失敗しないために

ヒゲ脱毛というと、男性専門のメニューがあります。

 

女性には引け脱毛というコースはありません。

 

男性のヒゲと女性のヒゲは根本的に、毛根の深さや、太さやも違うので、同じ方法で脱毛というわけにはいきません。

 

男性のヒゲの場合は、毛根の位置が深く、しつこく生えてくるので、肌の奥まで届く、

 

レーザー脱毛マシンで強力な脱毛をする必要があります。

 

女性のヒゲの場合、基本的には産毛が集中的に生えているために、ヒゲのように見えているわけです。

 

T字のカミソリで簡単にそれますが、やはりたびたび剃っていると肌を炒めますから、

 

肌荒れ、くすみなどがでてきて、美肌には大敵となります。

 

だからといって、放置するわけにもいかないので、ヒゲ脱毛したいと考える女性もいるわけです。

 

たまに男性ホルモンが多くて、とても濃い人もいるようですが・・・

 

せれでもほとんどの場合はやはり産毛です。

 

産毛は、レーザーでも、光脱毛でも、やはり苦手な脱毛になります。

 

一本一本の色が薄いので、真っ黒で太い男性のヒゲほど脱毛効果が出ないからです。

産毛脱毛に得意なマシンで脱毛しよう

女性のだたもうメニューには、顔脱毛というのがありますね。

 

脱毛サロンなどでは、全身脱毛とセットになっているところも、数は少ないですがあります。

 

個別に顔脱毛を選べるところもありますし、

 

顔脱毛をやっていない脱毛サロンもあります。

 

光脱毛では、なかなか産毛が脱毛しきれず、効果があっても、また生えてきてしまう場合が多いです。

 

ですから、医療レーザー脱毛が基本的におすすめなわけですが・・・

 

レーザー脱毛でも、マシンによって、産毛にも効果が高いマシンと、産毛の脱毛には効果がうすいマシンとがあります。

 

カウンセリングを受けるときに、その編のことをよく確認するといいでしょう。

 

レーザー脱毛機そのクリニックによって置いてあるものが違うので、

 

そこにおいてあるマシンの脱毛効果の特徴をよく知ることが必要になるのです。