浮気を見破る方法と確認方法

浮気経験者は意外と多い

パートナーに浮気の心配がないと考えている方も多いと思いますが、それは大きな間違いかも知れません。

 

不安を煽るような意見で申し訳ありませんが、浮気の経験者は意外にも多く、男女ともに30%前後の方が浮気の経験有と答えています。

 

また、現在も浮気をしていると答えた方は、10〜15%も居る調査結果も出ており、意外にも多くの方が浮気をしているようです。

 

浮気は男性がするものと言う考えが昔は多かったようですが、現在の浮気経験者の男女差は殆んどなく、女性の浮気も特別な事ではありません。

 

浮気調査を行っている探偵の方から聞いたお話では、遊び人やチャラい男性や女性の浮気は意外にも少なく、大人しい感じの方はお世辞にもモテそうでない方の浮気の方が圧倒的に多いとお聞きしました。

 

また、浮気調査の依頼件数は20代は意外にも少なく、30代40代の依頼が大半を占めるそうです。

 

パートナーに浮気をされる可能性は、男女や年齢の差は余り無く、全ての方に危険性があると考えられます。

 

また、浮気をしなさそうな人やモテなさそうな方でも、浮気の危険性は十分にあり注意が必要です。

 

こちらのサイトは浮気に関する悩みを解決できる情報が多数乗っていますので参考になると思います。⇒浮気や不倫の悩み解決サイト

 

こんな時には浮気をしている可能性があり?

浮気や不倫をしている方は、行動や生活に変化が現れる場合が多いようです。

 

この変化を観察することによって、浮気の疑いがあるかをある程度知ることが出来ます。

 

パートナーの浮気を疑っている方も浮気はないと思っている方も、一度確認をしてみましょう。

 

こんな行動は浮気の可能性あり

隠れてスマホを使ってる

浮気相手との連絡には多くの方がスマホを使っています。トイレにスマホを持ち込んでいたり、あなたに隠れて使っている時がある場合は浮気をしている可能性があります。

スマホにロックを掛けだした。常に持ち歩く。

スマホを見られたくない人には、それなりの理由がある場合が多いようです。

 

夫婦や交際中の男女の場合には、やはり異性とのやり取りを隠す場合が多いようです。ただし、もともとロックを掛けている人やただ単にスマホ依存症の方も居るみたいです。

残業や出張が急に増えた

浮気をするためには浮気相手と会う時間が必要になります。会社勤めの方の最も簡単な時間の作り方は、仕事を使ったアリバイになります。

 

残業や休日出勤が増えた、出張がチョクチョクある、飲み会や接待などが多い場合には、浮気をしている可能性があります。

 

主婦の方など仕事関係の理由がない場合には、実家の用事や友達と遊びに行くなどの理由を付けて、浮気をしていることが多いようです。

髪形、服装、化粧などがオシャレになった

男女ともに気になる異性には自分を魅力的に見せたいと思うものです。

 

そのため、急にオシャレに気を使うようになったり、見た目を気にするようになった場合には、浮気をしている可能性があります。

 

服装、髪形、化粧だけでなく、香水を付けたりダイエットをして体形に気を使うようになる方も多いようです。

 

男性の場合も等しく、ダイエットや筋トレを始めた場合なども浮気の可能性があります。

あなたの予定を聞く事が増えた

浮気をする時間を作るために、あなたの予定を把握することが多いようです。

 

週末などの予定を聞いてくる事が有ったり、あなたに予定があったも優しく送り出してくれる場合には、浮気の可能性があります。

趣味が出来た。以前の趣味を再開した。

浮気相手に影響されて趣味が変わる場合や、浮気相手の趣味に合わせている場合が考えられます。

 

今まで興味が無さそうな分野の趣味が出来た場合には、浮気の可能性があります。

 

また、趣味を理由にすることで時間を作ることが簡単になったり、自由になるお金が出来るなど、浮気をする人にとって、趣味はとっても都合が良い物でもあります。

パートナーにこのような行動や変化があった場合には、浮気をしている可能性があると考えましょう。

 

ただし、当てはまる場合であっても、浮気をしていない可能性も十分考えられます。

 

不安に思う方は「浮気を自分で確認する方法」で確認してみましょう。

 

浮気を確認する方法をご紹介する前に、「浮気をしたきっかけは?」をご紹介します。

 

浮気をしたきっかけが分かれば、浮気を自分で確かめる参考にもなると思います。

浮気をしたきっかけとは?

浮気をしたきっかけは人それぞれですが、多くの方は次のような理由を挙げています。

 

自分達に当てはまりそうな項目が多い方は、浮気をされる危険性が高い男女(夫婦)であると考えられます。

 

浮気のきっかけを知ることは、浮気を確かめる事に役立つだけでなく、浮気をされないためにも役立つと思います。

パートナーと上手く行っていない

浮気心が芽生えてしまう事は多くの方に経験があると思いますが、パートナーへの罪悪感や今の関係を壊したくないなどの理由で、浮気を思いとどまっている方も多いと思います。

 

お互いの仲が上手く行っていない場合には、このような歯止めが利かず浮気をしてしまう方も多いようです。

 

お互いの仲が上手く行っていない場合には、浮気の原因になることが多いようです。

魅力的な異性が現れた

浮気など考えたこともない方でも、魅力的で素敵な異性からアプローチをされたら、心が揺らいでしまう方は少なくないと思います。

 

男性だけでなく女性の理由でも非常に多い浮気理由です。

異性よりアプローチを受けた

異性より好意を持ってもらったり、アプローチを受けることを嬉しく思う方は多いものです。

 

普段あまり異性よりアプローチを受けたことがない方や、若いころのようにアプローチを受けることが少なくなった方の場合には、ついつい舞い上がってしまい浮気をしてしまう方が多いようです。

浮気が出来そうな相手が現れた

パートナーとの関係がマンネリしている場合や、既に交際期間が長くなってくると、相手に対してトキメキが感じられなくなってくるものです。

 

そんな時に浮気が出来そうな異性が現れた事がきっかけで、恋心が芽生えて浮気をしてしまう方が居るようです。

 

また、男性の場合にはSEXが出来そうな女性が居たら誘ってみたくなる方も居るようです。

その場の勢い

飲み会で知り合った相手と盛り上がり、その場の勢いで浮気をしてしまった。

 

久しぶりに会った友人や元交際相手との再会で、昔を思い出し浮気をしてしまった方も居るようです。

 

浮気をする切っ掛けは人により様々です。

 

新しい恋をするように感覚で、浮気を積極的にしている方がいる一方で、浮気など全く興味も縁もなかった方でも気付いたら浮気をしていたなんてことも珍しくありません。

 

浮気は誰でもしてしまう可能性があると考えたほうが良いのかも知れません。

浮気を自分で確認する方法

浮気を疑った人の多くはパートナーに裏切られたと感じ、浮気の有無を確認したいと感じるでしょう。

 

浮気を疑ったまま過ごす事は精神的にもつらく、イライラや不安感からお互いの仲が悪くなてしまう可能性も否定できません。

 

そのような場合には、浮気をしているかを確認することが唯一の解決策になります。

 

そんな時、自分で出来る浮気の確認方法をご紹介します。

スマホを確認

スマホの中には浮気の痕跡が残っている可能性がかなり高くなります。

 

その反面、相手に対する罪悪感を感じる方が多いだけではなく、相手にバレてしまった時のリスクも高いため、慎重に行うようにしましょう。

 

メールやラインの履歴はもちろん、着信時にポップアップとして相手の登録名や文章の一部が表示される設定になっている場合もあります。

 

GoogleやGoogleマップの検索履歴や文字の自動変換などを確認する事でも浮気を確認できる場合があります。

 

その他には、写真、SNS、アプリ、出会い系アプリ、インターネットのお気に入りなどを調べることで、不審な行動が分かる場合もあります。

カバンや財布を確認

カバンや財布の中にはデートなどの痕跡が残っている場合があります。

 

カップルでないと行かないようなレストランや水族館のレシートや入場券、ホテルのポイントカード、避妊具、プレゼントとしてもらったものや上げた物の痕跡なども確認できる場合があります。

お金のを確認

財布の中のお金を毎日確認することが出来る場合には、残業で遅くなった日にお金が減っていたり、大きな買い物をしたことを確認できる場合があります。
また、ポイントがたまるカードの利用履歴やクレジットカードの履歴なども確認してみましょう。

 

不明なお金の消費があった場合には、浮気の可能性があると考えられます。

車の中を確認

車の中に異性を乗せた痕跡が残っている場合が多いようです。

 

メイク道具、髪の毛、レシートなどだけでなく、シートの位置や香水の匂いなども確認しましょう。

 

最近ではカーナビに検索履歴だけでなく、走行の履歴が残せる機種も多くなってきています。

 

また、常時撮影が可能なドライブレコーダーなどで浮気を確認できる場合もあります。

アプリを使う

最近では浮気対策用のアプリなどもあり、相手の位置情報などを確認する事も可能ですが、携帯電話に無断でアプリをインストールすることは犯罪に問われる可能性もあります。

 

また、お互いの信頼関係が崩れる場合もありますので、あくまでも自己責任でご利用下さい。

 

自分では確認が出来ない時はどうする?

自分で浮気を確認できない場合には、他の方の力を借りることも方法の一つです。

 

パートナーの職場に知人がいる場合には、残業や出張の事実を確認することが出来る場合もありますし、共通の友人がいる場合にはその方から情報を得る事も一つの方法です。

 

ただし、浮気相手は身近な人物の場合が多く、あなたが相談した相手が浮気相手だったり、浮気相手とも仲がいい場合もあります。

 

知人に頼む場合には十分注意して、信頼できる相手だけにしましょう。

 

ここまでの方法を試してみても浮気の有無が分からない場合には、探偵事務所に調査を依頼することが最終手段になるかもしれません。

 

探偵事務所が行っている浮気調査は非常に成功率が高く、浮気の有無をほぼ確実に知ることが出来ます。

 

また、慰謝料請求や離婚を考えている場合には、決定的な証拠が必要になりますので、探偵は強い味方になるかもしれません。

 

メールの履歴や車の中の忘れ物などの証拠では、慰謝料の請求や離婚などをすることは非常に難しくなります。

 

探偵事務所に依頼されることに抵抗がある方も多いかもしれませんが、最近では浮気調査の依頼は非常に多く、相手に気付かれるリスクも無いため一度考える価値はあると思います。

 

料金はそれなりに掛かることになりますが、一日の調査費用は7万円〜20万円と幅が広く、業者によってはそれほど高額でない所もあるみたいです。

 

相談だけなら無料で行ってくれるところが大半ですので、一度相談をされてみてはいかがでしょうか?

まとめ

パートナーの浮気を疑っている方は意外に多く、不安でモヤモヤした気持ちで悩んでいる方が大半です。

 

浮気の事実があった場合の事を考えて、躊躇してしまう方も少なくないと思いますが、浮気の事実を知ること以外に解決方法は無いのではないでしょうか?

 

あなたの不安な気持ちは十分理解できますが、まずは浮気の有無を確認してみることをお勧めします。

 

もし、浮気の事実があった場合には傷つく事になると思いますが、今のままの不安な生活を送るよりは良い結果になるはずです。

 

あなたの周りに浮気に悩んでいる方が居たら、少しでも力になってあげてください。