胸毛脱毛

以前なら男らしさと言うことで語られたこともある胸毛

 

セクシーな胸毛が好きという時代もあったらしいですが、日本人では胸毛が似合うという人はいなさそうです。

 

もともと日本人はあまりごっつい胸毛が生える人はいないので、長くてひょろひょろし胸毛が、かっこいいとは思えませんしね。

 

まあ特に日本の女子からの評判はよくないのが胸毛です。

 

男性のムダ毛なかでも、胸毛だけは嫌だという女性が多いという調査があります。

 

まあ同性の男性でも、自分に胸毛があったら嫌だと思うので、その理由は聞かなくてもなんとなくわかるでしょう。

 

まあ胸毛のある男性にとっては、なくなってほしいムダ毛で、所呂しているという人も多いようです。

 

体格がよく、胸板が厚く、その毛も太く短い欧米人の胸毛ではそんなに不快でなくてセクシーと感じる人もいねようです。

 

しかしやはり日本人だと違和感は拭えません。

 

薄い胸板に、色白の向けに、長く黒々として胸毛が、まずにぬれて張り付いているのを見たら、そりゃほとんどの女子は引きますよね。

 

さすがに口には出さないですが、

 

初めて一緒にプールに行った気にかっこいい男子だったのに、胸毛をみて幻滅した。

 

体育の着替えをしている男子が、色白で華奢なのに、胸毛がすごくてキモくて、近づきたくなくなった。

 

彼氏と旅行に行って、クアハウスで胸毛が湯に浮いていたのを見て、気持ち悪かった。

 

など、交際中の彼にでさえ、キモいと思ってしまうようで、これは男性にとっては一大事ですよ。

 

自分で気になっていた男性はもちろんのこと、気にしていなかった男性もマナーとして注意したいところです。

 

とにかく、胸毛は女子の大半が嫌いということを覚えておきましょう。

 

胸毛にメリットはあるのか?

胸毛なんて原始人の名残三田井のなものです。

 

もともとは体毛には体の保温機能や肌を守るなどのためなので、服を着るようになった現代人には無用の長物ですね。

 

つまり胸毛があって得するのは、凍え死にそうになった時ぐらいでしょうかね。

 

それでも普通に生えている程度の量では、そんなメリットもなさそうですけれどね。

 

しかも日本人は細くてまばらで長いだけの胸毛が生えている人が多いようですから、機能的にもメリットなしです。

 

おまけに、男女ともに不潔に見られてしまうこともあるのですから最悪です。

 

脱毛クリームやシェービングをして処理しておいた方がいいでしょう。

 

特に、夏場などは要注意で、彼女なんかいるんであれば、1年中処理した方がいいですね。

 

胸毛の処理方法

ムダ毛処理の方法は、実はいろんな方法があります。

 

カットする長さによって方法は違ってきます。

 

ただしセルフ処理では限界はあり、それぞれに、メリットとデメリットがあります。

 

シェーバー

電気シェーバーのイラストムダ毛処理といったら、シェーバーで剃るのが定番ですね。

 

髭剃り用シェーバーを使えばいいので、新たに購入する必要はありませんね。

 

メリットとしては、最もコストがかからない手軽な胸毛処理方法です。

 

シェービングクリームは使った方がいいですが、数分で剃れるはずですから時間もそんなにかからないですね。

 

デメリットとしては、手軽にできるますが、肌を傷つけやすく繰り返し行うので肌あれをおこしやすくなります。

 

日焼けしたら処理は控え他方がいいと思います。

 

剛毛な場合、剃り跡がジョリジョリしてしまうのでちょっと生えたときに、テーシャツに刺さるときもあります。

 

また、剃ってもすぐまた生えてくるので、1月に1回は必要だと思います。

 

 

調整できるシェーバー、バリカン

胸毛を全剃りするのではなく、ある程度自然に残したいなら、カットする長さを調整できるシェーバーやバリカンを使う方法があります。

 

メリットとしては、自然な仕上がりになるので、全剃りに抵抗がある人におすすめ。

 

胸毛を薄くすることで印象もだいぶ変わります。

 

デメリットとしては、カットするだけなので、毛先がぶった切られていますから、よく見ると不自然に感じます。

 

また胸毛自体が結局あるわけで、短くても不快には感じる人は結構いるでしょう。

 

 

ワックス・脱毛クリーム

即ムダ毛のないつるつる感を実感できる方法です。

 

一番キレイに胸毛をなかったことにできる方法で、このどちらかで処理している男性はいるでしょう。

 

ワックスは専用サロンもあるので、人に任せるという方法もありますね。

 

メリットとしては、毛根から抜けるので生えていないのと同じ状態にできます。

 

処理後、2〜3週間程度であれば、つるつる状態をキープできるので、彼女とのお泊まり旅行でもいい方法です。

 

カットしていないので胸毛が生えてきてもチクチクしにくいのも楽です。

 

デメリットとしては、自分でムダ毛処理する場合、最初うまく脱毛できないこともあります。

 

一部だけ抜けて残ってしまうとか、脱毛クリームの場合も量が少なくて、効果が出ないとかもあります。

 

また、ワックスは剥がすとき痛いですし、脱毛クリームも肌に合わないと赤くなってヒリヒリしたりします。

 

脱毛サロンで脱毛

メンズ脱毛サロンやエステで、胸毛を脱毛するという方法が今は人気になっています。

 

自己処理は霧がないので、うんざりしてくるのだと思います。

 

メリットとしては、お任せで脱毛できますし、耐えられないような痛みもないので、ただ通うだけですむことです。

 

ブラジリアンワックス脱毛のように、永遠に繰り返す必要はなく、薄くなっていきますし、やがて生えてこなくなるでしょうし。

 

光脱毛で胸毛だけであれば、料金も安く脱毛できます。 

 

デメリットとしては光脱毛は、効果が出るまでに時間がかかるので1年ぐらいは続けないとなくならないでしょう。

 

医療脱毛

レーザー脱毛であれば、5回もやれば生えてこなくなります。

 

産毛程度は残ルカもしれませんが、剃れも嫌な場合は、ニードルで脱毛すればいいでしょう。

 

メリットとしてはレーザー脱毛はパワーが強く、効果を早く脱毛できるので、1回でも実感できるでしょう。

 

子へストしてはだいたい、5〜10回程度の脱毛契約になるので、1年ぐらいで通えるはずです。

 

メリットとしては、やはりそこそこ痛いと思います。

 

胸毛はヒゲのレーザー脱毛よりは痛くないですが、それでも痛いのは我慢しなくてはいけません。

 

料金も光脱毛よりかなり高くつくのが普通です。

 

またメンズ専門のクリニックは少ないので、ない場合は女性がたくさんいる待合室で待たなければなりません。

 

 

胸投げ脱毛のまとめ

デートやイベントがあり、胸毛をキレイにしたい人⇒ワックス脱毛
お金をなるべくかけたくない人⇒シェーバー、バリカン
ムダ毛処理をラクにしたい、ムダ毛処理に疲れた人⇒脱毛サロン、レーザー脱毛
安全で確実にムダ毛をなくしたい人⇒、レーザー脱毛

page top